ファスティング=断食
ただし、まったく何も食べない断食とは異なり、人間が必要とする栄養分と水分は十分に補い固形物を口にしないスタイルです。
これは決して「摂取カロリーを抑えて痩せる」という意味ではなく、固形物を口にしないのは、普段酷使されている胃腸や腎臓、
肝臓などの消化器官を休ませるため。
例えば肉類は8時間以上かかると言われているように、「消化」には想像以上にエネルギーを必要とします。
そのため消化器官は胃腸に消化物が残っている限り休めないのです。 食べないことで内臓を休め、
体内の老廃物や毒をデトックスして体の中をリセットする。

【ファスティングの効果】
・腸内改善&デトックス
・免疫力がアップ
・細胞の修復が促される
・味覚など五感が鋭くなる
・肝機能が改善する
・血液サラサラ
・美肌効果
・ダイエット
・アンチエイジング
・アトピーや花粉症などアレルギー体質の改善


飽食偏食の現代を生きる私たち。
インスタント食品や加工食品、外食する機会も多く、高カロリーで食べすぎ…
消化器官は疲れ果て、その疲れがカラダの疲れとなってあらわれる。 さらに添加物など長年蓄積された有害物質によって不調を起こしやすくなっています。
不調をなくすにはその原因を取り除かなければなりません。 ファスティングは、固形物を食べないことで消化器官を休ませ、内臓を休ませることで代謝力が上がり、 毒素排出力を高められるという医学的理論に基づいています。


【酵素ファスティングプログラム】
酵素ファスティングは、「酵素栄養学」に着目し、一定期間食事を摂らないことで消化活動を休ませ、身体を一旦リセットすることを目的としてます。
酵素ファスティングプログラムは、酵素飲料で栄養を補給しながら無理なく実施できる断食プログラムです。

「酵素とは?」
酵素は人間や動物、魚、植物などすべての生物の中に存在し、生きていく上でなくてはならない生命活動に関わっています。
体内では消化、吸収、代謝、排泄などの重要な働きを担っており、大きくは「消化酵素」と「代謝酵素」に分けられます。
これらの体内で作られる酵素の量は年齢とともに減り続け、特に20代を過ぎた頃から急激に減り始めます。
また、過食や食品添加物、高GI値食品などの食生活により、「消化酵素」が無駄使いされ、「代謝酵素」にまで効率よくまわすことができなくなっています。
ダイエットにも関わる「消化酵素」と「代謝酵素」
ファスティング中は多くのエネルギーを費やす消化活動が休まるうえ、体外から「食物酵素」を意識的に摂ることで「消化酵素」を温存することができ、「代謝酵素」も活性化されます。

「なにをやっても痩せない方」は「酵素不足」かもしれません
「食物酵素」を補給しながら行なうファスティングにより「消化酵素」を温存し「代謝酵素」を活性化させてダイエットも成功させましょう!

【ファスティング方法】
◼1日ファスティング
<準備期間3日、ファスティング1日、復食期間3日、全7日間プログラム

◼2日ファスティング <準備期間4日、ファスティング2日、復食期間4日、全10日間プログラム

<準備期間>
食事内容に気をつけ、少しずつ食事量を減らすことで胃腸を慣らし、代謝しやすく脂肪燃焼しやしい体内環境を作ります
<ファスティング期間>
酵素ドリンクと水分のみで過ごします
<復食期間>
腸内環境がリセットされ吸収しやすくなった体を、徐々に通常の食事に慣らして回復していく最も重要な期間

※ファスティングは、準備期間、復食期間の食事法が重要です。自己流で行なうことでリバウンドの原因になりますので注意が必要です


ファスティングとは、体=細胞のデトックス
完全に体をリセットするには、定期的に行うことが必要です。
※ファスティングは自己流で行なうのはとても危険です。専門の知識を持つカウンセラーの指導のもと行ないましょう。
【日本酵素・水素医療美容学会公認ファスティングカウンセラー 葉乙/奈奈】

【ファスティングに向かない方】
・持病があり薬を服用している方
・風邪を引いていたり病気治療中、体調不良中の方
・心臓や胃といった内臓に障害がある方
・過去に脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞を起こした経験がある方
・16歳未満の方
・高齢で基礎体力のない方
・妊娠している方、授乳中の方
・摂食障害で拒食症や過食症の方
・極端に痩せている方(体重が35kg以下)



【お問い合わせ/お申し込み】
beauty@openheartyoga.jp







トップページに戻る